壁面アンカータイプ設置手順一例

●背面アンカータイプ

1)設置する場所に「ケガキ」をします。
※一本「ケガキ」をしたら、その穴に合わせて他のアンカーの位置をケガクとうまくいきます。



2)下穴をあけます。

まずひとつ穴を開け、
その穴にアンカーを当ててみて、必要なら別の下穴の位置を微調整してください。
※壁面の材質に応じた工具並びに刃先をお使いください。
※下穴は、必ず壁面に垂直に各穿孔が平行になるように開けてください。各穴が曲がってますとアンカーが入りません。



3)穴に接着剤を入れます。

※壁面の材質に応じた接着剤をお使いください。



4)表札を差し込みます。

※決して無理に差し込まないでください。

※差し込むさいに、表札の表面を叩かないでください。キズ変形の恐れがあります。
塗装仕上げの場合は塗装面に損傷が起こる場合もあります。

※文字が一番よく見える様に、壁面よりすこし浮かせてつけてください。